初めての梅酒作りに挑戦!

8月 3, 2014

実家には、梅の木があったので、母がよく梅干しを作ると同時に、梅酒を作っていました。
梅干しも身体にいいし、一度は作ってみたいけれど、母の作業を見ていた感じでは手間が大変そう。
そこで、お酒大好きってこともあるので(笑)、梅酒作りに挑戦することにしました。

しかし、何を用意したらいいのか、全く分からない…と困っていたら、そんな私にも、簡単にできるものを発見。
瓶や梅がセットになっているものを、インターネットのサイトで見つけたのです。
梅もいろいろな種類から選べるし、作り方のレシピ付き。
注文したら、前もって、氷砂糖とリカーを買っておくとのアドバイス付き。
私のような初心者には、至れり尽くせり。

さっそく、近所のスーパーで、氷砂糖とリカーを張り切って買いに行きました。
レジの人に、「あら、梅酒を作るのかしら?いいわね~」と言われ、ますます、テンションが上がる私。
で、先日、梅と瓶が届いたので、早速、梅酒作りに挑戦!

作り方のアドバイス通り、きれいに洗い、念入りにヘタなどを取ります。梅の水分も、しっかり取ります。
きれいな緑色の梅を、一つ一つをまるで宝石を磨くかのように、丁寧に水分を取りました。
こんな丁寧な作業をしたのは初めてかも!(笑)
そして、氷砂糖とリカーと梅を入れて、完了。

とても満足感を味わえたのですが、美味しい梅酒になるまで、約3ヶ月間、待たなくてはならないのが、寂しい。
一ヶ月後でも飲めるとあったので、飲んでみようかな~と、毎年のように梅酒を作っている友人に言ったところ、
「辛いのは分かるけど、3ヶ月、我慢して!」とアドバイスを受けたので、我慢します。
今は、氷砂糖が溶けるのを早めるために、時々、瓶全体を揺らしたりするのが良いとあったので、
瓶を揺すりながら、「美味しくな~れ」と呪文(?)を唱える毎日です。

Comments are closed.